京都女子大学 児童学科音楽隊

INDEX

活動記録

京都女子大学 児童学科音楽隊

  • ongakutai_top
  • ongakutai_top_1
  • ongakutai_top_2
  • ongakutai_top_3
  • ongakutai_top_4
  • ongakutai_top_5
  • ongakutai_top_6
  • ongakutai_top_7
  • ongakutai_top_8
  • jquery slider
  • ongakutai_top_10
ongakutai_top1 ongakutai_top_12 ongakutai_top_23 ongakutai_top_34 ongakutai_top_45 ongakutai_top_56 ongakutai_top_67 ongakutai_top_78 ongakutai_top_89 ongakutai_top_910 ongakutai_top_1011
wowslider by WOWSlider.com v8.6m

 2006年秋、管楽器が大好きな3回生6名によって「音レンジャー」が結成され、京都女子大学児童学科音楽隊(深見友紀子監修)が誕生しました。その後、「カラフルトーン」(2007年度)、「どれみ隊」(2008年度)、「きらきらどろっぷ」(2009年度)、「にじいろベル」(2010年度)、「poco a poco」(2011年度)、「にこにこまじっく」(2012年度)、「はっぴぃわんだぁらんど」(2013年度)、「ぽっぷんめろでぃー」(2014年度)、「ぴぃかぁぶぅ」(2015年度)、「まーぶるくれよん」(2016年度)に受け継がれ、幼稚園や保育園、児童館などを訪問して音楽活動を行っています。

 授業ではないので単位ももらえない、クラブやサークルではないので補助費も出ない――しかし、メンバーが力を合わせて練習場所や楽器の保管場所を確保し、依頼先との交渉を行い、公演ごとに児童学科の特徴を生かした手づくり楽器制作や音楽ゲームを取り入れながらプログラムを構成してきました。

 お蔭様で、多くの依頼先から「来てもらってよかった」という声をいただいており、京都女子大学が提供する子どもを対象とした地域支援として、児童学科人形劇団「たんぼぼ」とともに学内外から高い評価を得ています。

 活動の特徴と条件、これまでの活動記録などをご覧になり、訪問演奏のお申込を検討してください。

 児童学科音楽隊をこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

この頁のいちばん上へ