生徒さん・保護者の声

A.S.さんのグランパ
A_S
 この春から、深見友紀子先生のミュージック・ラボに、まごむすめがお世話になっております。先だって、神楽坂で初めての発表会をやっていただきました。ドラムのレッスンやコンピュータ音楽の導入にも積極的な先生ですが、ピアノの鍵盤をしっかり叩く指をつくるところから始めてくださるところが、いいです。(2016.8)

K.M.(中2)さん
 自分のスピードに合わせてレッスンしてくださることが良いと思います。

K.M. さんのママ
 弾きたい曲をご指導くださり、子供が楽しく通っていることを嬉しく思います。

N.Oくん、K.Oさんのパパ
音楽の楽しさだけでなく、「音」に触れること「音」を感じることの楽しさを子供たちに気づかせてくれます。選曲も、お決まりのものだけでなく、子供たちのやる気を大切にし、アニメやポップスもOK!自分の弾きたい曲は、適度な背伸びするモチベーションに繋がり、グーンと成長するきっかけにもなっています。

S.Mさんのママ
 普段は基本となる教材を使用しつつ、子供が興味を持つアニメやディズニー映画の主題歌があると、楽譜を探して教えて下さいます。そのため、街角やテレビから流れてくるメロディに反応したりと子供は”音楽”を楽しんでいます。また、年に2回行われる発表会では、顔なじみとなる他の生徒さんの成長に良い刺激を受けたり、ユニークな催しがあったり。その発表会の練習があって日常の練習にメリハリがつき、飽きる事がありません。我が子の場合では習い始めの頃に練習をしたがらない時期がありましたが、温かく見守って頂き、興味を引く手法でその時期を脱出する事ができ、とても感謝しています。